年金の現況届

投稿日:

おはようございます。

 

朝のテレビで

年金が本来もらう額より

1~3万円低くなっている人が

130万人もいるかもしれない!なんて話が出てました。

 

どうも、新しい年金の現況届のせいらしいのですが…。

 

そういえば、私も昨年見ました。

「扶養親族等申告書」

というか、書くのを代行したんですよ。

 

しかし、これが複雑で

少し若い私でも、理解不能…。

おまけにマイナンバーを書かないといけないけど

本人は持っておらず、一人では市役所にもいけない人。

 

もー、お手上げです。

 

一緒に同行して、行政の窓口でも行けばいいんですが

それもいろいろ事情があって、そういうこともできず

マイナンバーは紛失で出したんですが

やはり通らなかったのか、帰ってきた文章を見ても理解できず…。

 

結局、申請の年度が違うらしく

来年度にその手続きを再度行わなくてはならないとのこと。

 

私の理解力が低いと言えば、そうなんですが

ほんと、分かりにくい!!

 

テレビを見ながら

「そうだ、そうだ!」

って、つい言ってしまいました。

 

しかし、ほとんどの高齢者にとって

年金は唯一の収入源です。

月に1~3万円も変わってくるとすれば

大変なことなんです。

 

テレビでは、高齢者が間違って書いただけでなく

年金機構の処理も間違っているケースもあると言っていました。

 

職員さえ間違えるような書類にすること自体が

間違っていると思いませんか?

 

マイナンバーが入ったせいだとはいえ

高齢者が対象の制度ですから

もっとわかりやすいものにしてほしいと思います。

 

では、今日も前向きにいきましょう!

 

関連記事

  • ただより高い物はないただより高い物はない おはようございます。先週、終活のお話をするよって書きましたがどんな話をして […]
  • 準備が大切準備が大切 おはようございます。先日の一人暮らし高齢者の相談から気になることを少し。 […]
  • 確かに上がった!確かに上がった! おはようございます。昨日、高齢者のあしとしての車について書いたんですがこの […]
  • 高齢になってかかるお金高齢になってかかるお金 おはようございます。いい加減な年になってくるとなんでもない場所で躓いたり、 […]
  • 任意後見と死後事務委任2任意後見と死後事務委任2 チームもじゃさんによる写真ACからの写真 おはようございます […]