座位保持3

投稿日:

おはようございます。


座位保持の続きです。

昨日は体幹が弱っているのでは?と書きました。


その他にも、この利用者に考えられる原因があると思います。

それは、横になる時間が長いことから起こるめまい。
頭部が低くなっている状態から、上半身を起こすだけでめまいが起こります。


めまいが起こると、本人は「状態が悪い」と感じて
もう一度横になってしまいます。

これによってますます状態が悪くなっていきます。
参考HP
http://www.memai-navi.com/sp/medical_specialist/ms0801.htm


その他にも、「うつ状態」になっている可能性も排除できません。

高齢になってくると


身近な人が亡くなった
今までできていたことが出来なくなった
何か病気が見つかった

なんていうことがおきます。


それが原因で、「うつ状態」に陥ったりするのです。


あまり無理強いはできませんが、「しんどい」の訴えが長期に渡ってある場合、専門医を受診したほうが早めに楽になるかも知れません。


また、うつ状態になっている人に


「デイサービスに行かないといけませんよ。
外に出て人と交流しないと、元気も出ませんよ」


などと勧めても、乗り気にはなってくれません。


先日、元香川大学教授の小柳先生の話をうかがいましたが


「そんなときは外出など本人がしたくないことを勧めずに、受容的に話を聞きなさい」


というようなことを言われていました。


家族にとっては外出していると安心できるかも知れませんが
本人の状態をよく観察して、外出するのが適当かどうか判断しましょう。


場合によっては専門医の受診も勧めましょう。


「しんどいから座っていられない」ということから、いろんなことを考えてみました。

一口に座れないといっても、様々な要因があると思います。

周りの人に相談しながら、いろいろと検討してみましょう。


では、金曜日です。

今日一日、元気にいきましょう!

 

関連記事

  • 代替え案を代替え案を 五差路さんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • 働き方改革働き方改革 おはようございます。 昨日はこの冬初めて雪が降ったらしいです […]
  • 大丈夫ですか?大丈夫ですか? おはようございます。 毎年のことながら、今の時期インフル […]
  • 介護職員大事にしてよ介護職員大事にしてよ おはようございます。 先日、被後見人と面接するため、ある施設 […]
  • 必要か、必要でないか必要か、必要でないか おはようございます。今日は以前にも書いた保険の話。相談に来られる方の保 […]