押印

投稿日:
ACからの写真

 

おはようございます。


昨年の年末に厚労省から都道府県へ
複数の通知が出されたそうです。

どんな通知かというと
介護保険では
介護保険最新情報vol900
https://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou-files/documents/2020/1228111223748/ksvol.900.pdf

事業所は保険者にいろんな届け出の書類を出すけど
その時の書類に押印しなくてもいい
っていう通知。

そういや、ちょっと前にも
ケアマネの作るケアプランや利用票などに
利用者の同意をもらったという証拠に
サイン、押印をもらってるんですが
それをもらわなくてもよくしようという話が出ていました。

これは介護現場の書類を削減するために・・・との話ですが

いやいや

そんなことしても
丁寧に説明したのか?
利用者が同意したのか?
そんなことを誰が見ても分かるように
支援経過にたくさんの記録を残さなくてはならず
かえって手間が増えるんじゃないか
と、言われています。

私もまさしく、そう思うんだよね。

今回のこともそうなんだけど
印鑑押さなくなったからって
そんなに手間が変わるのか?
ということが、そもそも疑問。

書類作成の手間を減らすって話が
いつの間にやら
印鑑を押す手間を減らすって話にすり替わってないか???

まあ、こんなことを書いても、質問しても
どうせ、話をのらりくらりさせて
核心をついた答えを言ってくれないんだろうけど・・・。

本当に業務のスリム化に取り組む気があるのか?

それが、私にはわからない。
というか
はなはだ疑問だ。

皆さんも今後の方向性をしっかり見て
気にしていきましょうね。

では、今日も前向きに行きましょう!

 

 

関連記事

  • 次の改定の方向性次の改定の方向性 おはようございます。介護保険って毎回いってますが3年に1度の制度の見直しが […]
  • 人手不足人手不足 おはようございます。介護・福祉業界は慢性的な人手不足で、今後増えることが確 […]
  • どうなるか?どうなるか? おはようございます。介護保険は3年ごとに制度改定がありますが、次の改定の話 […]
  • 人員配置基準の変更だってさ人員配置基準の変更だってさ おはようございます。政府には「規制改革推進会議」というものがあるらしく、先 […]
  • 次の制度改正次の制度改正 おはようございます。日曜日は、香川県介護支援専門員協議会の総会と研修会でし […]