新しいことを楽しもう

投稿日:
かわすみさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


昨日、今度の研修がZOOMになったことをお伝えしましたが
「使ったことないから不安。」
とか
「今はしなくてもいいよね・・・。」
みたいな反応の方もちらほらいます。

新しいことを始めるのはとてもおっくうで
今回のZOOMなどは
機械が苦手な人にはすごくハードルが高いようです。

でもこれから先のことを考えてみましょう。

この先、もしコロナウイルスの猛威が治まったとしても
今後の研修のスタイルや普段の仕事のやり方など
元の状態に戻ることはないと予想しています。

今まで日本はICT化がなかなか進みませんでした。

かくいう私もリアルの方が好きで
例えば
お財布携帯とかpaypayなどの電子マネーを使うのも好きじゃなくて
なんとなく信用できなくて
今までなかなか使いませんでした。

でも

このコロナ禍でお金に直接触るよりも
電子マネーでピッってした方が
早いし、手にウイルスが付く可能性が少ないし
使ってみると非常に便利なんですよね。
(とりあえず今は交通系使ってる)

ZOOMやwebexなどについても
尻込みせずに、まずは使ってみましょう。

前からあるSkypeとそんなに変わりません。
参加できる人数が多くて
資料が共有できるのでとても便利です。

でね

なんで研修会などにZOOMを取り入れようとしているのかというと
今やらないと研修開催の機会が減って、会員の不利益になるから。

まずはZOOMを使ってみてほしかったから。

初めにコロナウイルスの猛威が治まったとしても・・・
って、書いたけど
治まるまでに数年はかかると言われています。

今年の流行は予想外のことでした。

誰も世界がこんな状態になるなんて
思ってもなかったでしょう?

そんな中なので新しいことを始めて
すぐにうまくできなくても
周りは「初めてだから、慣れてないから仕方ないよね。」
と、言ってくれると思います。

でも、来年になったらどうでしょう?

できない
分からない
やったことない

で、許してくれるでしょうか?

後数年
施設に入っている利用者と
直接会うことなくケアプランを作らなくてはいけない・・・
そんな可能性だってあるかもしれません。

どのように利用者と面接するのか。
担当者会議を集まらずに開催できないのか。
離れた家族と会話をするには。

そんなことを考えていかなくてはいけません。

そりゃ、リアルがいいに決まってますが
できないときの選択肢も用意していないと
「今まで何してたの?」
と、なってしまうんじゃないでしょうか。

まずは参加者としてZOOMやwebexなどを使ってみる。

少しでも慣れて
自分でも主催できるようにする。

これから先、元の生活、仕事の仕方に戻る可能性は低いと考えて
いろんな準備をしていきましょう。

それを大変だと思うか
新しいことが知れて楽しいと思うか。

どうせなら楽しんでやりましょう!


では、金曜日です。
あと1日、頑張りましょう!

 

関連記事