新しい暮らし方

投稿日:
himawariinさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


東京に高齢者対象のシェアハウスが誕生したそうです。

ん?普通じゃん。

と、思った方。

チッチッチ

それが違うんですね~。

うたい文句は
「気の合うルームメイトと一緒にいきいきと働きながら暮らしませんか」
という、高齢者がシェアハウスで共同生活しながら
希望者には仕事も紹介することができる
全国初の「仕事付き高齢者住宅」なんだそうです。

いいですね~。

理想だと思いませんか?

働けるうちは働く。
でも、一人暮らしをしているといろいろ不安なこともあるので
精神的な不安をほかの人と一つ屋根の下で生活することで解消する。

かといって、べたべたした関係を持つのではなく
お互いにつかず離れず
適度な距離感をもって生活しているのだそうです。

歳をとってくると
急に病気になるかもしれない
急に転んで骨折するかもしれない
しゃべる相手がいなくて寂しくなるかもしれない
急死しても誰にも見つけてもらえないかもしれない
いろんな不安が出てくるけど
こういった場所があれば、その不安はかなり少なくなるかもしれません。

昔は大家族が普通でした。
でも、今はこういった環境を意図的に作り出さないといけないくらい
一人暮らしの人も増えてきたっていうことです。

働けるうちは働きながら
家族という限定されたつながりだけでなく
他人ともつながりながら生きていく
そういった柔軟な考え方、関係作りが
今後ますます必要になってくるのでしょう。

結局は自分の理想とする将来の生活
そこをどれだけ思い描けるか
どんな未来を自分が選択していくのかですね。

私はこういった暮らし方好きなんですが
皆さんはどう思われますか?


では、月曜日です。
今週も張り切っていきましょう!

 

関連記事

  • 後期高齢者医療の負担が増えるよ!後期高齢者医療の負担が増えるよ! おはようございます。9月も半分すぎてしまいましたね~。あっという間に1年が […]
  • 向こう三軒両隣を気にしよう向こう三軒両隣を気にしよう おはようございます。先日の新聞に「認知症不明者1.7万人超、21年も最 […]
  • 未届け施設未届け施設 おはようございます。ニュースを見ていたら、全国に未届けの有料老人ホームが6 […]
  • 感謝の気持ちを感謝の気持ちを おはようございます。親戚のお父さんの調子が悪くて1~2か月前から入院中です […]
  • 元気でいよう元気でいよう おはようございます。高齢者の交通事故と同時に悲しくて、びっくりするような事 […]