根拠の説明

投稿日:
soraraさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


昨日、限度額超過するときに
ちゃんと説明して
どっちにするのかは利用者や家族に選んでもらいましょう
と、書きましたが
限度額超過でよいかどうかだけでなく
なぜ、そのようになるのかの説明も必要なんです。

その根拠となるのが
いつも言う

アセスメント

なんですね。

なんで
限度額を超過するようなケアプランになったのか。

そこを説明してあげないと
単純に
「それはいや。
限度額の範囲内に収めてほしい。」
と、なってしまいます。

〇〇という理由があって
それを解決するためには
〇〇と〇〇のサービスが
これくらい必要なんですよ。

でも、今の介護度が要介護〇なので
その限度額の範囲内には入らないために
限度額超過ということが起こってしまいます。

この超過した部分については
全額利用者さんのご負担になってしまい
この月は全部で〇〇円の利用料がかかってしまいますが
私としては、必要なプランだと思っています。

そこで、お伺いします。

限度額内に収める方がいいですか?
それとも、必要なプランを限度額が超過しますが利用されますか?

って

ちゃんと、利用者や家族に聞きましょう。

根拠がしっかりとあれば説明できるはずですし
利用者や家族も、どちらにするか選べると思います。

何も説明せずに
お金の話だけで終わらせないようにしましょう。

アセスメントをしっかりしていれば
どんな質問もクリアできますよ!


では、今日も前向きにいきましょう!

 

関連記事

  • 自然の摂理自然の摂理 おはようございます。先日、こんな相談を受けました。「病院から退院すると […]
  • 福祉用具の長期貸与福祉用具の長期貸与 おはようございます。身体機能が落ちてきた玄関の上がり框を上がり降りしにくく […]
  • 介護保険料介護保険料 おはようございます。台風が通り過ぎたからか今朝は風が涼しくて気持ちいい朝に […]
  • 高齢になってかかるお金高齢になってかかるお金 おはようございます。いい加減な年になってくるとなんでもない場所で躓いたり、 […]
  • テンプレートテンプレート おはようございます。 ケアマネの皆さん、ケアプランの書き方や […]