熱中症予防

投稿日:

おはようございます。


梅雨ですね~。

当たり前か。(笑)

日本は四季があるので、
春があって梅雨が来て、
あければ暑い夏になって…なんですが、

最近はニュースで
子供が熱中症になったというのをよく聞きます。

それほど気温は高くなくても、
今の時期のように湿度が高いと、
身体に熱がこもり、熱中症になってしまいます。

高齢者も同じで、
雨が降るからと窓を閉めて、
除湿も冷房もしていない部屋にいると、

それほど気温は高くなくても熱中症になる危険性があります。

予防が大事

なんでもですが、
なる前、かかる前に予防しましょう!

熱中症は予防できますが、
高齢者はなかなかいうことを聞いてくれません。(笑)

仕方ないといえばそれまでなんですが、
熱中症を侮ってはいけません。

ときには死に至ることもあるんですから。

まずは基本を知って、
口を酸っぱく(嫌がられるけど)して、
その基本を伝えていきましょう。

最近はいろんなサイトができていて、
勉強になります。

こちらなんかも、とても勉強になりますよ。↓
https://www.netsuzero.jp/learning/le02


ここにも書いてあるように

〇水分をこまめにとる
〇水分だけでなく塩分も適度にとる
〇しっかり寝る
〇バランスよく栄養を摂る

ということが大事です。

ついつい

「トイレが近くなるから」
「血圧に塩分が悪いって聞いたから」
「暑いから眠れない」
「そうめんみたいな口当たりのいいものしか食べられない」

こんな生活になっていませんか?

規則正しい生活をして、
水分も栄養も、しっかり摂っていきましょう!


モニタリング訪問のときには、
利用者や家族の顔色などもチェックして、
必要なアドバイスができるようにしておきましょうね。


では、今日も蒸し暑いですが、
自分自身の体調にも気をつけて。

元気にいきましょう!

 

関連記事

  • 習慣を取り戻そう習慣を取り戻そう おはようございます。暑い夏が終わり、朝晩が涼しくなってきました。そして […]
  • チームの力チームの力 おはようございます。 土曜日の夜は、歯科医師会で講演でした。 […]
  • イレウス2イレウス2 おはようございます。昨日の続きです。高齢になってくると運動量も少なくな […]
  • 貧血のリスク貧血のリスク おはようございます。先日、テレビで貧血の話をしていました。貧血って聞く […]
  • 研修のご案内研修のご案内 おはようございます。理学療法士会から「介護予防研修会公開講座」の、案内をい […]