生活習慣の大切さ

投稿日:

おはようございます。

 

お盆休みの人も多いでしょうか。

 

林先生のTV番組で「闇金ウシジマくん」について

話をしてました。

 

この漫画、実写のドラマになってたり

いろんなところで見るんですけど

林先生が作者の真鍋氏にインタビューしてたんです。

 

この漫画読んだことありますか?

けっこうリアルな感じを受けませんでしたか?

 

作者の真鍋氏はこの漫画を書くために

お金を貸す方にも

借りる方にもインタビューしたそうです。

 

林先生、普段は漫画を読まないそうですが

この漫画はあまりのリアルさに

嵌ってしまったとのこと。

 

その中で気が付いたことがあるそうで

それは何かというと

 

「借りる方の人には歯がない人が多い。」

ってこと。

 

「それは意図して書いてるんですか?」

との質問に真鍋氏は

「はい、そうです。

貸す方は歯があるけど、借りる方は歯がなかったり欠けてる。

歯というのは育った家庭環境や今の経済状況が出てくる。」

って答えてました。

 

そうそう、まさにそこが言いたい。

子どもの貧困問題を話すときにも

私も同じことを言うんです。

 

大人になってから虫歯になることもあるけど

やっぱり、小さい時からの生活習慣がその人を作る。

 

「ちゃんと起きなさい」

「顔を洗って歯を磨きなさい。」

「髪をとかしなさい。」

 

そんなことを声掛けしてもらえない

構ってもらえない子どもはえてして歯が悪くなる。

虫歯があるかどうかは

家族関係が良好か

経済的な余裕があるかを計る物差しでもあるんです。

 

福祉や介護の仕事に携わる人は

子どもの口の中を見る機会は少ないかもしれません。

それでも

もし、周りに子どもがいて

虫歯が多いとなったら

気にかけてください。

もしかすると世話をされていない

虐待の危険性があるかもしれません。

 

誰かがちょっと気をつけることで

将来が大きく変わることがあります。

 

「歯をみがけよ。」

そんな言葉をかけることで

「心配しているよ。」

のメッセージを送ることはできます。

 

「朝起きたら顔を洗う。髪をとかす。歯を磨く。」

 

基本的な生活習慣を身につけられるようにしましょう。

 

では、今日も元気にいきましょう!

 

関連記事