認知症

投稿日:

おはようございます。

 

先日、認知症検査の話しをしていて

「腰椎穿刺をした。」

っていうのを聞いたんです。

 

「せき髄液で認知症が分かるん?」

って、不思議に思ったんです。

 

MRIをとって脳の委縮を調べるのが一般的だと思ってたので

詳しい先生に聞いてみました。

 

すると

「頻繁にはしませんが、そういった検査もあります。」

とのこと。

 

へ~、あるんだ?!

 

何でも、脳の写真をとっても原因が分からないとき

感染などがないか調べることがあるんだそうです。

その時に腰椎穿刺をするそうですが

かなり珍しいことだとおっしゃっていました。

 

また、別の人から

「うちのじいさんな~、認知症になってポカポカ言よったんや。

うわ~、困ったな~って思いよったら、認知症でなくて

甲状腺の機能低下だって、薬飲みだしたらましになった。」

っていう話しも聞きました。

 

ああ、そうだ、それもあった。

 

アルツハイマーやレビー小体型認知症などに

ついつい目を向けがちですが

それ以外の認知症状が出る病気も忘れちゃいけないなと

話しを聞きながら反省しました。

 

ケアマネはいろんな人と関わります。

元職の関係もありますが

認知症にしても、そのほかの病気にしても

すべてを知ることはできません。

 

分からないことは詳しい先生や看護師

薬剤師などに教えてもらいましょうね。

 

では、今日は成人の日でお休み。

少し天気悪いみたいですが、良い休日を!

 

関連記事

  • 貧血のリスク貧血のリスク おはようございます。先日、テレビで貧血の話をしていました。貧血って聞く […]
  • 新しい認知症薬新しい認知症薬 おはようございます。 日本って超高齢社会ゆくゆくは高齢者 […]
  • ずっとやらなくちゃねずっとやらなくちゃね おはようございます。 先日、ご相談を受けていたお客様から「お […]
  • 窮屈やわ窮屈やわ おはようございます。知人から電話。何かなと思ったら親族のことについて相 […]
  • 人の悩み人の悩み おはようございます。人の悩みって毎回言ってますが”健康とお金と人間 […]