説明→理解してもらえる、話のロジック

投稿日:

おはようございます。

 

私がよくここでも話題にしている

「さんまのホンマでっか」

今日は水曜日で、放送のある日なんですが

今回の出演者にちょっと知ってる人が出ます!

 

実は、これもいつも言ってる

「セミナーコンテスト」のグランプリになった人で

岩本武範さん。

行動分析の専門家です。

 

本業はあるんですが、自分の体験から行動分析を行い

その研究を大学で行ったり

セミナーで一般の人に伝えたりしている人です。

 

高松にも来てくれたことがあるんですが

エビデンスに基づく話は、おなかにストーンと落ちてきます。

http://personal-brand.jp/seminar-contest/semicon-top/

(セミコングランプリ2014年大会の

真ん中にいる人が岩本さんです。)

 

なんで、私がセミコン、セミコンっていうのか?

 

私たちの仕事、相談援助って

説明して理解してもらうことが中心だと思いませんか。

(反対に相手を理解することも入りますが…。)

いくら説明しても相手が理解してくれなければ

それは説明したことにはなりません。

 

理解してもらえるように説明するためには

話のロジックがしっかりしていないといけないんです。

 

でも、こんな人いませんか?

話してる間に話の内容があちこちに飛んで

結局何が言いたいのかわからない人。

遠まわしに言ってばかりで、ちっとも結論が見えない人。

 

ただね、人に理解してもらえるように説明するのは

なかなか骨の折れる作業なんです。

 

そこで、このセミコンが出てくるんですね~。

初めは説明してくれることがちっとも理解できないんですよ。

自分ではやってるつもりだから。

 

でも、何度か聞いていくうちに

ほかの人のセミナーを聞くうちに

「なるほど~。」

って、わかってくるんです。

 

ホンマでっかの出演者たちの話を聞いていても

ロジックのしっかりしている先生の話はとても聞きやすいです。

今日の夜9時から

岩本さんの話をぜひ聞いてみてください。

 

その時に、話のロジックにちょっと注意してみてくださいね。

そういったことを気にしながらテレビを見るだけでも

説明上手になっていくと思いますよ。

 

では、今日も楽しんでいきましょう!

 

追伸

「自分もそんな話し方を身につけたいな。」

と思った人。

ぜひ、次回4月のセミコン高松を見に来てください。

登壇者として出てくれてもいいですよ~。

 

関連記事

  • 一押しの好青年一押しの好青年 おはようございます。 今日は「好青年」を紹介したいと […]
  • 今年もセミコン今年もセミコン おはようございます。 先日もセミコンのお誘いをしたかと思いま […]
  • 似合う色って似合う色って おはようございます。先日カラー診断というのを受けてきました。誰でも自分 […]
  • 武士だそうで武士だそうで Arttectureさんによる写真ACからの写真 おはようご […]
  • チャンスをつかめチャンスをつかめ おはようございます。ここでもしょっちゅう書いている高松発、日本で初めて制服 […]