調べ方2

投稿日:
acworksさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。

 

昨日の続きなんですが

資料をどうやってファイリングしていたかというと

ポケットタイプのファイルを使っているんです。

 

1枚1枚取り外しができるもので

ファイルを替えても対応できるようになっています。

 

ファイルは施設やサービスの種類ごとに分けて

その中のファイルポケットに

いただいた資料や名刺を入れています。

 

すぐに見分けがつくようにA4サイズより長い

厚紙を細く切ったものが入っており

上の方に施設、事業所名を書いています。

 

資料をいただいたら

即座にそのファイルに入れて

みんなで情報共有しておきます。

 

以前にグーグルマップに

施設などを落とし込んでいく方法を紹介したと思いますが

スマホやタブレットを持っていない

持っていてもなかなか使いこなせないという人には

こちらの方法が合っていると思います。

 

実際私もそのファイルを繰りながら

道順だけでなく施設のイメージも思い出せました。

自分が一度でもいっているところなら

建物の外観や中の様子

職員の対応の仕方までありありと思いだすことができ

「あそこならどうだろう・・・。」

と、電話をかけることができました。

 

最近はなんでもネットで事足りることが多いのですが

ネットの情報はときにウソだったり

間違っていたり、誤解や思い込みが入っていたり。

情報が古くなっていてもほったらかしにされていることがあるため

最新の情報はやっぱり電話をかけたり

直接現地にいって確認しないといけないということも。

 

普段はお願いしないようなことを言うとき

まったく知らないところに連絡するのは

非常に気が引ける、重たいものです。

 

そんなときは、一度は名刺交換している

一度は顔を見て話をしている

そんな事業所の方が問い合わせをしやすいものです。

 

でも

人というのは忘れる生き物。

時間がたってしまえば

すっかり忘却の彼方へ・・・。

 

そこに、この資料集があれば

その時持ってきてくれた人とか

話した内容、感情まで

しっかり思い出されて活用できるんです。

 

先日も香りの話しを書きましたが

何か思い出せるきっかけになるものがあれば

(この場合は名刺やパンフレットなんですが)

何もないときより、思い出せる情報量が多くなります。

 

ただし、見やすく整理することが必須です。

 

多分、他のところでも同じような工夫はされていると思いますが

パンフレットを閉じているだけ・・・というところは

一度ファイル整理をしてみてください。

思い出す情報量が変わってきますよ。

 

では、今日は又雨です。

運転に気をつけて

張り切っていきましょう!

 

関連記事

  • 制度改正に向けて2制度改正に向けて2 おはようございます。 栄養改善の続きですが今度の制度改正 […]
  • チームの力チームの力 おはようございます。 土曜日の夜は、歯科医師会で講演でした。 […]
  • イレウス2イレウス2 おはようございます。昨日の続きです。高齢になってくると運動量も少なくな […]
  • 本人的には満足!本人的には満足! FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 おはよ […]
  • うまい話は~うまい話は~ サンサンさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]