進むICT化

投稿日:

おはようございます。


今度の制度改定の資料読みましたか?

私もやっとこさ
読み込んでいる途中です。

今回の改定の方向性ですが
コロナのこともあり
介護現場のICT化が加速しそうです。

以前から介護現場のICT化は言われてきてましたが
拒否感や導入に費用が掛かることなどから
なかなか浸透してきませんでした。

しかし、ここにきて
新型コロナが流行し
現場も必要に迫られてWEB会議なんかも始めました。

施設や高齢者住宅などにいる人と面会できない時にも
ケアマネはあれこれ努力して
Skypeやラインのビデオ通話などを使ったりしてます。

次の改定では
医療と介護の現場で行われている
多職種連携会議をWEB会議で行っても
引き続き認めていくと発表しました。

今回の改定で認めるということは
この先コロナが落ち着いても認め続けるってことです。

もう、昔
と言っても
たった、1年前のことなんですが
その状態に戻ることはないと思った方がいいでしょう。

ケアマネもヘルパーもデイサービスの職員も
とにかくICT化についていかなくちゃならなくなった。

どんなに嫌だとわめいても
この流れを止めることはできないでしょう。

とすると

もう、ついてくしかないんですよ。

とにかくいろんなものを触って、試して
ほかの人との連携に使えるか
それを使って業務を行うことが制度上可能なのか
もし、可能だとして
業務の効率化や連携にうまく使えるか。

そんなことを考えながら
これからの制度改定についていきましょう!

あれこれ操作を覚えたり
その前にアプリをダウンロードしたりも必要ですが
いろいろと試して、使いこなしていきましょう。

介護の現場も大変になると思いますが
頑張っていきましょう。


では、月曜日です。
今週も張り切っていきましょう!

関連記事