ああん??”(-“”-)”

投稿日:
FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


先週から
新型コロナウイルスのワクチン接種が
医療従事者を対象に始まってますね。

なかなか始まらないと思っていましたが
まあ、世の中の期待もあるので
関係者が頑張って早く始めたんだろうな
と思います。

ほんと腹立つのが
在宅の介護従事者は一般の人と同じ時期にしか
ワクチンが打てないってこと。

みんなどんな思いで訪問してるのかわかってんのか?

ヘルパーは自分の子供が帰省しようとしても
「帰ってくるな。」と言い
県外にいる親の見舞いにも行けず
子供の結婚式に県外まで出たら2週間休み
どこにも遊びにも食事にもいかず
一生懸命頑張って訪問を続けているのに・・・。

それに

ヘルパーの高齢化は
何度も言うけどめちゃくちゃ進んでて
70歳になっても代わりがいないから
仕事を辞めることもできない。
自分より年下の人を介護してる・・・なんて
笑えない話もあるんですよ。

それなのにねぇ

あの国会でしゃべってるおっさん達は
何も現実を知らないんだろうねぇ。

「訪問介護は事業者を変えるなど別の対応もとれる」

だってぇ???

ああん??"(-""-)"

ふざけるなよ!!

そんな簡単に訪問介護事業所を変えることなんてできるかぁ!!

手続きがいっぱいいるんじゃ!

そもそも、訪問介護事業所がそんなにあると思うな!!

田村のおっさん
介護保険のこといっこもわかっとらんと
よー厚労相できとんな。

 (# ゚Д゚)ぷんすか!

ここで言っても
所詮ごまめの歯ぎしりだって思うけど
本当に腹が立つ!

こんな時は、やっぱり組織の力が必要なんだと思う。

介護保険の制度改定の時に
即座にネット署名をして案を変えさせた
PT協やOT協、ST協。
医師会もなかなか頭が上がらないといわれる看護協会など
きちんと自分たちの意見が言える組織というのは強い。

私たちもごまめの歯ぎしりばっかりしてないで
言わなくちゃいけないことは言っていこう。

そうしないと
現場のこと何にも知らんおっさん達に
ええようにされて
結局困るのは利用者やその家族だったりするんだからね!

ああ

最近はおとなしくしとこうと思ってるのに
なんてこったい
また、悪態をついてしまった・・・。( ;∀;)

でも

そう思わないかい??
ねぇ、皆さん。


はぁぁぁ~と、ため息つきながらですが
今日も元気にいきましょう!

 

 

関連記事