ばれちゃう心

投稿日:

おはようございます。

 

先日、友達と話をしていて

「あの人のいうことは本心でないから、こちらも応援したくない。

別の人のいうことは、思いもあるし、本心から言っているので応援したくなる。」

といわれました。

 

私も同じように感じていたので

「そうだね。」

と同意したのですが、ふと考えると、なぜそんなことが分かるのか?

私たちの思い込みではないのか。

もし違うのなら、なぜ伝わってしまうのか。

 

そういえば、むか~し、むかし。

若かりし頃に、好きな人ができると、周りにバレバレになってました。汗

自分は一生懸命隠しているつもりなのに、なぜだかばれちゃうんですね。

 

これは、その人のことを目で追ったり、面と向かって話をするときに態度がぎごちなかったり

態度や声のトーンなどが変わるからです。

 

これは分かりやすい例だと思いますが、そのほかのこともやはりばれてしまいますね。

好きなこと、反対に口では上手にしゃべっていても本心とは違うこと。

なんとなく相手に伝わってしまうものです。

 

ということは

利用者や家族と話をするとき、それが本心でなければ全部ばれちゃうということ。

 

利用者の頑張りを少し大げさにほめたけど、全然のってきてくれなかったなんて経験ありません?

わざとらしくほめても、全部ばれちゃいますからね。

 

「え~、じゃあ全部ほんとのこと言うの?」

 

それはそれで、問題が発生しますよね~。

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

 

ほんとに

どうしましょう。

 

どんなに取り繕っても、利用者の方が人生経験豊富です。

全部ばれてしまうのなら、おべんちゃらを言っても無駄。

でも、本心ばかりでは角が立つ。

 

相手に少しでも話を聞いてもらいたい。

こちらの言うことを聞いてもらって、理解してもらいたい。

 

そんなふうに思ったら

まずは利用者のことを「好き」になりましょう。

「大好き」とまではいかなくても、せめて「嫌い」にならないようにしましょう。

相手を好きだと、それがばれるって初めに言ったでしょ。

自分のことを好きな人がいる。

それだけで気持ちが良くなるものです。

 

会話のテクニックはその後です。

 

人の感情は合わせ鏡のようなものです。

自分がプラスの感情を持っていると、相手も同じように感じます。

マイナスの時も同じです。

自分にいい感情を持ってくれている人の話は聞こうと思います。

 

相性もあるとは思いますが、利用者のことをできるだけ「好き」になりましょうね。

 

では、今日も前向きにいきましょう!

 

 

関連記事

  • すりあわせすりあわせ おはようございます。 こんな経験はないですか?  […]
  • ケアマネジメントの流れ1ケアマネジメントの流れ1 おはようございます。 昨日も書いたように、ケアマネの仕事を初 […]
  • どこが適切か?どこが適切か? kkphotoさんによる写真ACからの写真 おはようございま […]
  • 相手を尊重する相手を尊重する fujiwaraさんによる写真ACからの写真 おはようござい […]
  • 斜め30度斜め30度 セーレムさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]