ケアマネの質の向上研修

投稿日:

おはようございます。

 

昨日の朝は蒸し暑いと思ったのに、昼間は過ごしやすかったですね。

秋が深まってきたのか、夕方雨が上がった後の雲がとてもきれいでした。

 

さて

今年度、香川県介護支援専門員協議会は香川県から研修の委託を受けています。

 

昨年度までも受けていたのですが

主任ケアマネ向けの年1回だけでした。

 

それが、今年度は指導者の研修や施設ケアマネの研修

アセスメントの研修に質の向上研修と

4つの研修を行うようになっています。

 

で、今度10月と11月に各1日ずつ、同じ内容なんですが

アセスメントの研修と質の向上研修を行います。

 

この研修は受講すると証明書が発行されるものです。

主任ケアマネの更新研修を受けようとする人は

参加した方がいいでしょうね。

 

ただ、研修の内容は基本的なことを再度確認する

というものになりそうです。

 

この委託研修は、企画の段階で県の担当者に内容を見てもらい

証明書を発行してよいか確認しています。

 

相談する中で「なぜこのような研修なのか」という話も出ました。

研修を考える方としては

今までと違う目新しいものをした方がいいのでは?と思ったりしたのです。

 

でも、県の担当者の意見としては

介護保険が始まって17年がたち、ケアマネの数も増えてきた。

ベテランの人は10年以上もやっているので質も上がっているが

新人の人はまだまだそこまで到達できない。

全体として質を上げていかないとケアマネという職業を評価してもらえない。

 

まあ、こんな感じのことを言われています。

 

毎回、ケアマネの地位向上を目指そう!なんて書いてますが

確かに質が上がらないと地位も上がらないですよね。

研修の企画にダメ出しをされ、へこみながらも

研修担当者は頑張っています。

 

皆さんも研修をよいものにするため

ケアマネの地位を向上させるため

どんどん研修に参加して、いろんな意見を出してくださいね。

受け身で過ごすだけでなく、意見を出すことで参加していきましょう!

 

では、金曜日です。

後1日、張り切っていきましょう!

 

関連記事