叫ぶぞ!

投稿日:

おはようございます。

 

ある医師と話をしてたんです。

 

「いつの間にか患者さんの担当者会議が終わってたみたいで

訪問看護を使うので指示書を書いてくださいって

ケアマネから連絡があったんです。」

って。

 

「?」

どういうこと?

 

「いや、突然ケアマネから連絡があって

何のことかよくわからなくて、困ったんですよ。」

って。

 

え?

いやいや、なんで?

訪問看護を使うのなら医療系なので

絶対に主治医の意見は必要です。

 

担当者会議への出席依頼は絶対にしないといけないし

出席できない場合は照会でもいいので

担当者会議より先に医師の意見をもらわなくてはなりません。

 

それなのに、担当者会議が終わってからの連絡って

しかも、ケアプランの交付なし。

 

「いつ訪問看護が入るのか

どんな支援をしているのか、まったくわからなかった。」

とのこと。

 

「どのケアマネもそうなん?」

 

いえいえいえいえ!

そんなことはありません。

みんなきちんと仕事をしてます。

 

医師にはケアマネ業務の流れを大まかに伝えましたが

「こんなケアマネばっかりじゃないですよ。

みんなきちんと仕事してるんですから。」

も付け加えました。

 

おとといの研修でも吉良先生が

「担当者会議は医療系かどうかにかかわらず

医師を含むすべての担当者に参加の依頼をしないといけません。」

と、言ってました。

 

案内したからって、医師が全部の担当者会議に出られるわけではありません。

でも、伝えなくちゃ参加もしてもらえないし

意見ももらえない。

 

何より、利用者に対していいサービスを提供するための

大事な意見を聞くことができない。

 

もちろん、こんなことはみんなわかってると思うけど

今一度仕事のやり方を振り返ってみましょう。

 

では、運転に気を付けて。

今日も張り切っていきましょう。

 

関連記事

  • 利用者目線で利用者目線で おはようございます。先日、ケアプランやアセスメントについていろいろ情報共有 […]
  • どこまで行っても根拠が大事どこまで行っても根拠が大事 おはようございます。この間、住宅改修とか福祉用具の利用が適切かどうかどうや […]
  • なんか矛先間違ってない?なんか矛先間違ってない? おはようございます。朝晩涼しくなりましたね。モズが鳴いたり、コオロギの声も […]
  • 介護保険の暫定利用介護保険の暫定利用 おはようございます。介護保険を使うためには介護保険を申請して認定調査を受け […]
  • テンプレートテンプレート おはようございます。 ケアマネの皆さん、ケアプランの書き方や […]