100%はないよね

投稿日:

おはようございます。

 

先週から新規の成年後見や
前任者が辞任したことによる後見人の引継ぎなどでバタバタしています。

成年後見人に就任すると

金融機関へ届け出をして
その方の口座を本人単独の名義から
”代理人が付いたよ”
ということがわかる名義に変更しなくてはいけません。

この手続き

以前はなんと!
半日以上かかっていたのですが
最近は慣れた金融機関なら1時間程度で終わるようになってきました。

それだけ成年後見制度などが認知されて
何度も手続きしたことのある人が増えてきたってことでしょうね。

 

ただし

ときどき
「私初めてなんです・・・。」
という方もいらっしゃって

それはそれで仕方ないんですが
足止めを食らって、次の仕事に遅刻するという・・・。

 

成年後見制度には
いいところも悪いところもあります。

今も見直しの議論をされているんだと思いますが
極論
100%満足できる制度、サービスってできないと思っています。

その隙間をカバーするのがその人の人間力だったり
知識、技術、コミュニケーション能力だったり。

ケアマネも同じだと思うんですよ。

 

介護保険って100%なんでもカバーできるものじゃないですよね。

介護保険を使っても
利用者や家族の困りごとをすべて解決できるわけではない。

そこの隙間をどう埋めていくか。

業務外の仕事や相談を持ち込まれることもあるでしょう。

ただ、それをできない!
と突っぱねるだけじゃなくて
どこかにつないだりしていきましょう。

すべてをケアマネが引き受ける必要はありません。

できないことはできない。
でも、ここに聞いてみれば?
の、一言が出るようにしていければ。

そんなことを待ってる時間に考えていました。

 

では、今日は一日雨のようです。
運転に気をつけて!

 

関連記事

  • 暫定利用暫定利用 おはようございます。先日、知り合いの方から「○○があれば便利かなと思うんだ […]
  • BCP計画BCP計画 おはようございます。 この間、訪問看護の連絡協議会に行ってき […]
  • 後見人業務後見人業務 おはようございます。 このところ、新規の後見人業務に忙殺され […]
  • 利用者の物語を聞く利用者の物語を聞く おはようございます。毎回、しつこく「アセスメントが大事だよ。」と言っていま […]
  • まずは本人まずは本人 おはようございます。介護や福祉の仕事をしいてあるあるなのが、”本人より声の […]