がん末期をがんに

投稿日:

おはようございます。

 

昨日の天気は変でしたね。

日がさしてきたと思ったら雨になって

強い風が吹いて、気温が下がって寒かったです。

今日はどうなんでしょう。

 

さて、介護保険が利用できるのは65歳以上で

要支援や要介護の認定をとった人ですが

40歳から64歳の人でも特定疾病があれば介護保険の申請ができます。

 

申請書の中に書くところがあり

そこに特定疾病の中にある病名を書くんです。

 

その特定疾病の中に

「がん末期」

があるのですが

年齢の若い人に

「あなたはがん末期なので介護保険の申請できますよ」

とも言いにくく

また内緒にしているのに申請書に

「がん末期」

と書く場合もあるのですから、家族も負担に感じます。

 

そこで今回でた介護保険最新情報Vol699では

がん末期の場合、がんとだけ書けばいいと出ています。

Vol699はこちら↓

http://www.jcma.or.jp/190219kaigohokensaishinjyohovol.699.pdf

 

それほど大きな変更ではないのですが

利用者や家族の気持ちを考えると

いいことなのかもしれません。

 

一説によると日本人の2人に1人ががんになるそうです。

そんな時代でも「がん」と言う病名は

とてもショックなものだと思います。

 

その上「末期」とつくと

そうとうショックでしょう。

 

なかなかアセスメントや家族との会話もしにくく

大変だと思いますが

気持ちに配慮しながら業務しましょうね。

 

では、今日はいい天気みたいです。

週末、金曜日

今日も元気にいきましょう!

 

関連記事